カテゴリー「Member profile」の8件の記事

2012年4月 2日 (月)

Itú (Teclado, Repique de mão) (イトゥ:キーボード、ヘピーキヂマォン)

Itu_profile

Img00077_960x1280


(In Japanese)

神奈川県の湘南出身。
サッカーやバスケに浮気するも、物心がついた時から音楽を趣味としている。

大学在学中、ひょんな縁でサンバと出会う。
サンバサークル在籍当初から、ヘピーキ・ヂ・マォンというサンバ・パゴーヂ特有の打楽器を担当。見た目ただのゴミ箱だが、実に面白い打楽器。よく頭にかぶる。

サークル在籍時にケンタと出合い、同い年のせいか意気投合。サンバ・パゴーヂを中心に様々な音楽を奏で、楽しみ、現在はGrupo Y-noでそれを続けている。

ある日、幼少の頃ピアノをやっていたという理由だけでキーボードに抜擢。
音楽の常識にとらわれず、サンバをエンターテイメントとして発想していくオーノやメンバーに賛同。現在に至る。

バスケ(NBA)が好き。ダラス マーベリックスとスティーブ・ナッシュのファン。
好きな食べ物はポテト。
好きなテレビ番組は「水曜どうでしょう」
いいなぁと感じたアーティストは小田和正さん、清浦夏実さん
合言葉は「負ける気はしねえ」

楽器について

ヘピーキ・ヂ・マォン
Bauer製、パゴーヂはどこでもできるから、持ち運びに便利の方が良い、という理由で小さめなサイズを購入。サンバを始めた頃から愛用している。
Bauer製品の頑丈なボディが好き。
影響を受けたプレイヤーはフンドヂのウピラニーさん、紀尾井バグンサのハラさん。
バンドで鳴っている全ての音を数珠繋ぎにし、サンバ独特のグルーヴを作りたい。

キーボード
KORG X-50を使用
先代のヤマハのキーボードがえらく重かったので、これまた持ち運びに特化したものを選ぶ。
好きなピアニストはBill Evans, Chick Corea。
小松亮太さんやsasakure.UKさんも好き。
どんな音楽もブラジルの広大な大地のように受け止めてしまうサンバに無限の可能性を感じる。キーボードでサンバをもっと楽しい音楽にしたい。

(In English)

Name- Itu
Part - Keyboard, Repipue de mao

I like music since I was childhood.
I have many hobbies,basketball,soccer,KENDO…,but main hobbies are playing and listening music.

I  met samba music when I was university student.
I like samba pagode. Because everybody enjoy this music, at everywhere.

Now,I play Repipue de mao since I met samba music. And now, I play Keyboard too.

I love NBA!! My favorite team is Dallas Mavericks, player is Steve NASH.
My favorite food is Poteto.
My favorite TV show is "How do you like Wednesday?"
My favorite artists are  KAZUMASA ODA and NATUMI KIYOURA.
Our keyword is "Nao tem a vontade de perder!!"

My instrument

・Repipue de mao
Made by Bauer.
I like Bauer's instrument,because it is solid and hard.
My favorite players are Ubirany (Fundo de quintal) and Mr. HARA (KIOI bagunca).
Repipue de mao is not famous in Japan,but it's my pleasure of playing local instrument of Brazil.

・Teclado
KROG X-50
This model is useful for transporting.
My favorite players are  Bill  Evans and Chick Corea
I like sasakure.UK and Nobuo Uematsu,too.
I feel samba is great,because samba hug all music like Brazilian big ground.
I want to make unique melody as J-pagode.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

Aixu (Pandeiro) (アイシュウ:パンデイロ)

Aixu_profile

シンセサイザーが好きだった。いつかは YAMAHA社のショルダーキーボードKX5をかき鳴らしたいと思っていたあの日。でも最終的に手にした楽器はパンデイロだった。なお、どっちの楽器もあまりもてない。
今ではパゴデイロの端くれとしてバンド、ホーダで、この世の不条理を駆逐するかのように、山奥に住まう孤高の刀鍛治職人のように、パンデイロを叩く。そのスラップ音で煩悩を打ち消すのだ、いや、やっぱり無理。煩悩だらけ。
人生つらいことがデフォルト。たとえそうであっても生き抜かなければならないのもデフォルト。それでもイーノ。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

MAX(Banjo)(マックス:バンジョー)

Max_profile

Japaoでバンジョーカバキーニョの知名度向上に貢献したいと考えています。好きな女優は田中麗奈、尊敬するプレーヤーはTurma do pagodeのcalamero、そしてXJAPANのYOSHIKI です!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

Bekki (Surdo) (べっきー:スルド)

Bekki_profile

ふと気付けば少なくなっているY-noのサンバ打楽器セクションとして頑張ります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

Tanaka Yuji (Baixo)

Tanakayuji_profile

Grupo Y-no の2代目ベーシスト。

神奈川県横浜市出身。9歳から14歳をアメリカで過ごす。上智大学法学部地球環境法学科卒業。

12歳のときにアイスホッケーに出会って以来、NHLのサンノゼ・シャークスの熱狂的なファン。

高校は吹奏楽部でビッグバンド、大学は中南米研究会でサンバを学ぶ。そして2008年に卒業・・・

しかし、大学を卒業して、社会人になったばかりの僕は、とても悩んでいた。

そんな2008年の夏に衝撃的な出会いをしてから、一気に世界が開けて、ここまで来た。

素晴らしい仲間たちと素晴らしい時間を過ごし、様々な経験を経て、ここまで来た。

あれから4年が経ち、2012年、オリンピックも迎えて、次のステップへの階段を上昇中。

ベースという楽器で、どこまで行けるのか、何をしたいのか、どうすれば格好いいのか、模索中。

サンバとポップスが大好き。Berryz工房とBuono!の夏焼雅が超絶可愛い。。。

基本的に、ライブ前は緊張でドキドキですが、いざ本番、毎回気合入れて臨みます。

一生懸命頑張ります!!宜しくお願いします!!

Go!ベース!Go!   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

Kenta (Rebolo e voz) (ケンタ:ヘボロ、ボーカル)

Kenta_profile

歌、ヘボロ(rebolo)担当、一応リーダー(汗)

学生時代の終盤に中南米研究会なるサークルでサンバの魅力に取りつかれ、
それまでの青春を一気に取り戻すかのごとく、猛烈にあらゆる打楽器を叩き、歌い、今年でサンバ歴7年目。学生時代も20代も終わったけど、未だ青春まっただ中。

サークル入部前には音楽演奏にほとんど全く関わっておらず、
ただひたすらにロック、映画サントラ、J-pop、アニソン、
ワールドミュージック、R&B、HIP-HOPなどあらゆるジャンルを
聴きまくってきた。聴きまくってきただけ。
しかし、その経験が今のカオスな音楽性に活かされているような気もしないこともない。

そーゆーわけで好きなアーティストは
サザンオールスターズ⇒Deep Purple⇒King Crimson⇒KoRn
⇒ゆず⇒氣志團⇒ハイロウズ⇒Grupo Fundo de quintal
(⇒モーニング娘。⇒Grupo Fundo de quintal)
という意味不明な流れ。

サンバを始めて、
そして、このバンドを始めて楽しいことがいっぱいあった。
ライブしたり、レコーディングしたり、PV作ったり、Youtubeにコメントもらったり、打ち上げしたり、合宿したり・・・
これからも、もっともっと面白いことをしたい。
とっても個性的な仲良しメンバーたちと色々と新しいこと画策してる時がとっても幸せです。

そんなバンドの雰囲気とサンバの楽しさがお客さんに伝わるようなステージができたら良いなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hisashi (Cavaco)(ヒサシ:カバコ)

Profile_134

カヴァキーニョ、歌担当

好きな教科は音楽なんかより体育という活発な少年時代を経て、中学生の頃、モテるためにエレキギターを入手。
洋楽邦楽問わずコピーに明け暮れる。
結果、スポーツをやっている方がモテるという結論に至る。
高校時代にパンクバンドを組んだのをきっかけに作詞作曲をやり始める
英語詞を書いていたおかげで英語の成績だけは良かったと思う。
上智大学外国語学部ポルトガル語学科入学後、ブラジル音楽サークルの中南米研究会に入部。
サンバと刺激的な仲間達に出会う。
一方、パンクバンドの方は2枚のコンピレーションアルバムに参加後、無期限活動休止。
以来、ブラジル音楽への傾倒が強まる。
就職後、周囲の者達が引くぐらいの音楽活動を展開。
そんな折、Grupo Y-noにキャラ採用にて入団。
メインコンポーザーとして、サンバの常識に真っ向から勝負を挑んでいる。

目標はアイドル(男性女性不問)に楽曲提供すること。

<使用機材>
◆Marques MCE-200 Eletrico
ブラジル・サンパウロで購入。いわゆるエレキカヴァキーニョ。
弾きにくいが見た目で採用。

◆KORG ToneWorks AX1500G
吉祥寺で購入。いわゆるマルチエフェクター。
実験的に導入したが、いつのまにかY-noのサウンドには必要不可欠になってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Yamagataro (Bateria)(ヤマガタロー:ドラム)

Profile_taro   

バテリア(ドラム)担当。
上智大学中南米研究会に4年間所属。
現在は都内IT企業に勤務しつつ、
結局サンバから離れない。
たまにロックに浮気する。

好きなアーティストは、
ジュディマリ、Go! Go! 7188、Doping Panda、サカナクション、
The BACKHORN、OFF SPRING、BeeGeesなど。
あと、Perfumeも。。

好きなパゴージアーティストは、
fundo de quintal、Grupo Raca、Grupo Revelacao、
Turma do Pagode、Bokalokaなど。

フンドジのAdemirのプレイは参考にしているが、
実は尊敬するドラマーはスカパラ茂木さん&ドーパンHayato。

好きな言葉は、「良い人間には、熱がある。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)