« Sou pagodeiro do Japão | トップページ | MAXの色々 »

2010年2月20日 (土)

大衆の反逆

空気を読めない部分が自分のかっこよさだと思ったりします。

だから俺はこういう空気の読めない文章を書くのだが。

さて、皆さんは生き方の参考にする「哲学書」を持っていますか。
僕はその一つに「クローズ」があります。
その集大成ともいえる最終巻の26巻に次のような言葉がある。
「オレの中には『カッコいいこと』と『カッコわりィーこと』ってーのがちゃんとあって・・・」

P1010851 P1010852
ピアスとドレッドが足りないが。

その基準の中に絶対に入れてはいけない事は

「先入観」と「常識」。

そして、それは人に押し付ける必要はなくてあくまでもオレの中でいい。

多分、そういう価値観を振り返る機会ってないんでしょう。

「ものごとに驚き、不審を抱くことが理解への第一歩である。それは知的な人間に特有なスポーツであり、贅沢である。だからこそ、知性人に共通な態度は、驚きに瞠った目で世界を観るところにあるのである。しっかりと開かれた瞳にとっては、世の中のすべてが不思議であり、驚異である。」

昨日の朝日新聞の天声人語には
「皮肉屋だった芥川龍之介に一言がある。『最も賢い処世術は社会的因襲を軽蔑しながら、しかも社会的因襲と矛盾せぬ生活をすることである。』だが、若い身空でその処世術にたけた人物が魅力的だとも思えない。」

これに更に一言加えると、別に社会的因襲を軽蔑する必要はないと思う。

人の価値観は、人がベストだと思っている事でしょうから。

だから批判は自分の姿を自分で見つめることであって、
外からするものではないと思う。

俺は必要なところで哲学を持ち、
必要でないところでは哲学を持たない、
そういうのがスマートな生き方だと思います。

ネタに飢え、それを更に煽る。

まぁ、煽りにまんまと乗せられてしまった発言は不適切ですが。

まぁ、オリンピックだとか、国費とかそういう状況も複雑だから、
議論するなら議論の焦点をはっきりしてなされるべきでしょう。

でも一つ言いたいのは、俺の税金でもある事を忘れないで欲しい。

そして、俺は決勝の2本の滑りで、
本当に心臓がドキドキしてました。

(されじ)

|

« Sou pagodeiro do Japão | トップページ | MAXの色々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448800/33462997

この記事へのトラックバック一覧です: 大衆の反逆:

» 確定申告で簡単に17万円も節税! [確定申告動画ツール【超合理的節税術】]
所得税や住民税の節税ノウハウがぎっしり詰め込まれた 確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』はコチラ⇒⇒ http://www.123way.com/tax/down.html [続きを読む]

受信: 2010年2月22日 (月) 08時23分

« Sou pagodeiro do Japão | トップページ | MAXの色々 »