« LIVE @ Bogaloo ありがとうございました | トップページ | 好きな話のひとつでもしねえと »

2009年7月20日 (月)

Criatividade da Bogaloo!!

インスピレーション・クリエイティブ

そういう言葉に満ち溢れていたり、勝っているものってあると思う。

聖堂であったり、中南米研究会の部室であったり、四ッ谷音楽館であったり、竹内均が書いた新渡戸稲造の修養であったり。この人と喋っていると思ってもみなかった事が産まれてくる、それもそうだと思う。斎藤孝の書いた「スラムダンクな友情論」ってそんな話だった気がするんだが。

Bogalooってライブハウスは僕の創造性の家だなって思う。

言い方が極端だなって思うかもしれないけど、全然そんなつもりは無くて。バンドメンバーを見ていても思うんだけど、何か大きなパワーがこれからの一人一人を動かしていくのだろう。そんな感じがします。今のは極端だな!

思えば134のやっているErva Verdeというバンドに出逢ったのもここだった。

嘘抜きで、自分が欲しかったものに出逢えたなと思います。前からBogalooが好きだったけど、知れば知るほど素敵な空間なのかもしれない。

ライブに来た人は分かると思いますが、3バンド目のサラ・レクターさんが歌っていた「寝る前にブルース」。僕はあれが好きでしょうがない。

ライブの時に有名な曲をやるのは盛り上がるけど、やっぱり自分の曲にこそ、その人間が素直に表現されているんじゃないかと思う。そこにその人の個性とか、哲学とか、人生観とか。そういうのが一瞬でもいいから垣間見られる時、

おっしゃ~、むちゃくちゃ感動してんぞ、このやろー

とか俺は思ったりする。

言ってしまえば、歌詞だけでなく、曲にも音にもフレーズにもそういう類のものは表れてくるのだと思うけど。

「好きな人といていつも寝る前にしたい事は何ですか」って聞かれたら、俺はエッチがしたいと答える。何故なら、好きとか愛してるとかそんな素敵な言葉ですら、その行為には物足りないものであると思うから。でもさ、「寝る前にあなたの歌を歌う」ってあまりに素敵過ぎて、ショックだった。

サラさんが歌った「寝る前にブルース」という曲は、僕にそんな新しい世界を見せてくれました。

これで心して女性と付き合える。

素敵な女性が歌う素敵な曲が、素敵な素敵さを僕に伝えてくれて、僕はきっといつも寝る前に素敵な時間を過ごせるんだな。

レポート書かないと!

物事の順序が分からないといつまでも大人になれないぞ俺!

039_2

(自称最終兵器されじ)

|

« LIVE @ Bogaloo ありがとうございました | トップページ | 好きな話のひとつでもしねえと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448800/30618054

この記事へのトラックバック一覧です: Criatividade da Bogaloo!!:

« LIVE @ Bogaloo ありがとうございました | トップページ | 好きな話のひとつでもしねえと »