« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

【緊急告知!】YNO年越しライブ決定!

去る7月20日ワンマンライブをさせてもらい、
来る11月23日にも2回目のワンマンライブをさせてもらう
ブラジルレストラン、エスペートブラジルにて、

YNOが2008年~2009年年越しライブをすることが決定いたしました!

なんとこの年越しライブ、ライブ時間は2008年8時から~2009年5時!予定)
まさにお祭りです。YNOづくしです。

そして素敵なゲストも来るかも!?

こんな濃ゆ~い年越し、見たことない!?(≧∇≦)/

さみしがり屋っ子、サンバ大好きっ子、お酒大好きっ子、ブラジル大好きっ子、音楽大好きっ子、おバカ大好きっ子、おっさん大好きっ子、YNO大好きっ子、
みんな集まって、大いに歌い、踊りましょう!notes
ちなみにリーダー、オオノも生まれて初めて家族以外と年を越します。笑

詳細はまた追って連絡します!よろしくお願いしま~す。shine

エスペートブラジル↓
http://espetobrasil.hp.infoseek.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

MR.コスプレ

こんにちは、ブラジル在住0.5年サレジです。来る11月23日にライブを控えているYNOですが、そんなライブをテーマに今日はブログを書きます。

ライブを控えているとどうしても考えてしまう事は、まぁ色々あるのだが、やはり悩むのはライブの服装・衣装なんだ。やはり、ライブ時の服装・衣装は私にとっては、一つの主張であり、メッセージであるのです。それは誰に対してでもなく、あくまでも自分に対するメッセージだと僕の中では定義付けされています。

という事で、残念ながら写真はないのですが、一緒にステージ衣装を振り返って頂きたい。

その1.グレートサイヤマン

何故か分からないが当時、自分の中で流行っていたグレートサイヤマン。バンド名もグレートサイヤマンを出したんだが、何故か落選。GREENPLAYERSに敗北。高校2年生の夏でした。ちなみにグレートサイヤマンと言っても、紫色の風呂敷を頭にかぶり、サングラスをするという奇跡的にオリジナルとかけ離れた格好でした。いや、でも孫御飯のグレートサイヤマンには本当に憧れた。

その2.スパイダーマン

当時、スパイダーマン2を見て、感動して、もう一度見に行って、感動して、受験勉強を放棄して、あしたのジョーを一気に読んだという思い出が、、、あまりにもスパイダーマンの生き方に感動した(スパイダーマンは何よりも、自分がスパイダーマンである道を選んだ)ので、当時お金と時間がなかったので、母親に頼んで東急ハンズでスパイダーマンのコスプレを買ってきてもらった。高校3年生の夏。その年は私がバンマスであったので、バンド名は一文字変えて、GREENPRAYERSだった。高校3年の健康診断の日に何故か、学園祭の講堂(1000人収容)でライブがしたくなったので、その日に学校中走り回ってメンバーにお願いした記憶が。しかもうけるのが、ボーカルが、受験勉強故に、母親にバンドやっている事を言えなくて、当日母親が学校に来て気付いてしまったという。衣装はスパイダーマンで、1曲目はマスクを被ったままで、その後マスクを外したら、サレジはげ(バリカン0)が登場という素敵なシナリオでした。

その3.初代ホームページ写真

大学3年冬、リーダーに声をかけられ入ったYNOで2回目のライブ。この格好は、後輩への感謝の気持ちが込められている。この年の夏に、スタジオブギーというライブハウス兼合宿所でYNO合宿が行われたのだが、最終日の朝に、サークルの後輩が、枝豆と麦茶の差し入れをしてくれて、それ故に初代ホームページ写真のサレジは左手に枝豆の袋を持っているのだ。残念ながら、ライブ当日、私は文化祭の係をしていたので、枝豆をゆでる時間がなかったのだが。

その4.CDの裏ジャケ

当時の何も考えていない、ただ赤ければいいかな(全身真っ赤な服を着ている)、という生き方が反映されている。CD作成2日後の疲労状態での3回目のライブ。

最近の自分に対するメッセージはどこから発してんだろうか。毎日単語帳作るところかな。

今年の6月頃にブラジルのアニメ好きが集うフェスタに行ってきたので秀逸なコスプレをご覧あれ。

Photo Photo_2 Photo_3

Photo_4   Photo_5

という事で、来る11月23日にYNO、ライブやります。

(サレジ@ブリーチをポルトガル語で読む)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月26日 (日)

ブラジル旅行記ラスト~風景写真大放出編~

どーもオーノです。
帰国から早くも一か月経ちましたが、
またブラジル合宿ネタです。
そしてオオノの書く一連のブラジル合宿ネタはこれがラスト。

ブラジルの町並み、といってもリオとサンパウロしか行ってないけど、
とてもいろんな表情がありました。そしてとても気に入りました。
なんか汚い所は本当に汚いんだけど、それでもなぜか
落ち着くというか。(◎´∀`)ノ
道に出るときは常に犯罪に気を張っていて
ドキドキしていたんだけど、
それでもなぜか愛着がわくというか。ヽ(´▽`)/
うーん、うまく言えないんだけど、
とても刺激的でエネルギーあふれて、
それでいてとてもおおらかな時間が流れているというか、o(*^▽^*)o
なぜかどこかに心に染み入るところがある風でした、リオとサンパウロ。

まーうまく言えないんですけど、
とりあえず、自分の備忘録も兼ねて
ブラジルで見てきた風景、いろいろ写真で紹介します。

「デジカメ、調子こいて見せびらかせてると、速効襲われるよ」というありがたい話を前もってブラジル人の先生に聞いていたので、
写真を撮るときはポケットにしのばしたデジカメをすかさず出して歩きながら写真を撮っていたのだけど、
一枚一枚危険を覚悟で心して取っているうちにいつのまにか最終的な写真の合計枚数は数百枚にもなった(笑

そんな中から(これでも)選りすぐりの写真を一挙大公開。伝わるかわからないけど、ブラジル、こんなだった!

以下、完全に荒しの勢いのYNOブラジル・メモリアル・フォトアルバムです。

【リオ編】

◎コパカバーナビーチ。

Dscn02712_2 Dscn02702_2 
このマーブル模様が有名らしい。         残念ながら基本的に曇っていた。。。

Dscn04312_2 Dscn04922_2 
浜辺には素敵なアートがいっぱい。     おしゃれな売店もいっぱい。

◎イパネマビーチ

Dscn02962_2 Dscn02972_2 
道の柄が違うんすね。            昼の歩行者天国。

Dscn03102_2 Dscn03122_2
広がる海。                   素晴らしい眺め。

◎イパネマ地区

Dscn02982_2 Dscn02992_2
こんな通り。                   有名店。ガロット・ド・イパネマ。

Dscn03032 Dscn03042
昼から飲む。幸せのひととき。        コラサォンが美味かった…

Dscn03062 Dscn03072
CD屋「ビニシウス」。              酔っぱらった帰り道。

◎ホテル「アトランチカ」

Dscn02812 Dscn02832
幸運にも五人一部屋。            朝食のビュッフェ。結構立派。

Dscn04492 Dscn02932
こんな部屋が二部屋。                     ネットで夜のライブの情報探し

◎コパカバーナ地区

Dscn04292 Dscn04302
ビーチに面した通り。             高級なホテルがいっぱい。

Dscn04272 Dscn04282
インターネット屋の隣のカフェ。       ライブ情報の到着を待つ。

◎ショッピングセンター「Rio sul」

Dscn04322 Dscn04332
ららぽーとみたい。                      134お気に入りの店「タコ・システム」

Dscn04372 Dscn02742
お土産を買う134。                 ここでもフェイジョンを食べる

◎セントロ市街

リオの旧市街(セントロ)はオフィス街であるため平日は人でにぎわい、休日は閑散とする。リオの中でも特に危険な地域で時には銃撃戦も起こるらしい(lll゚Д゚)

Dscn03292 Dscn03302
レトロな町並み                平日は人がいっぱい。

Dscn03312 Dscn03322
高層ビルもある。               高層ビルに潜入。

Dscn03402 Dscn03372
プレジデンチ・バルガス大通り。            楽器屋のあるリオ・ブランコ通り。

Dscn03392 Dscn03472_2
楽器屋のおじさん。             日本では見れない素敵な眺め。

Dscn03542 Dscn03502
素敵な眺めその2              立派な棚が並ぶ。

Dscn03492 Dscn03512
棚の中にはサンバ楽器。         かなり高いところにも陳列。

◎サントス・ドゥモン空港

Dscn03342 Dscn03352  
こじんまりとした空港。          すぐそこに飛行機が見える。

Dscn05072 Dscn05082_2
ガラス張り。                さらば、リオ。

【サンパウロ編】

◎グアルーリョス空港

Dscn02142 Dscn02162 
空港出口。                 空港内部。

Dscn02222 Dscn02282
空港外観。                 角松!さすがサンパウロ。

◎リベルダージ地区(東洋人街)

Dscn05272 Dscn05282
和風の橋を渡るとそこは東洋人街。  銀行もこんな感じ。

Dscn05302 Dscn05312
リベルダージのシンボル、提灯形街灯。リベルダージのシンボル大阪橋の鳥居

Dscn05592 Dscn05842
大阪橋。                    大阪橋からの眺め。         

Dscn05392 Dscn05402
汚いけどなんか心落ち着く町並み。  有名なペンション荒木。

Dscn05422 Dscn05432
リベルダージの外れ。           うまいぞYAKISOBA。

Dscn06022 Dscn05862
世界のそごう。                内部はかなり怪しい。

Dscn06082 Dscn06942
夜のリベルダージ。            夜の大阪橋からの眺め。

Dscn07222 Dscn07232
日曜日の東洋市。            露店がずらりと並ぶ。

Dscn07132 Dscn07122
インターネット屋は日本語対応。    日本の情報をチェック。

◎ホテル「万里」

Dscn05342 Dscn05362
スィートルームに五人で泊まり。    広い!テレビが素晴らしかった。

Dscn06342 Dscn06352
朝のビュッフェ。ちょっと寂しい感じ。 今朝も生きてる喜びを噛みしめる。

◎地下鉄            

Dscn05602 Dscn05632
リベルダージ駅。            改札。切符は入れたきり出てこない。

Dscn05642 Dscn05662
切符。どこまで行っても140円。   ホーム。変な顔。

Dscn08082 Dscn08152
電車。かわいいデザイン。      ホーム。変な笛。

◎パウリスタ大通り

Dscn06422 Dscn06472
打って変って大都会。         高層ビルと美しい道路。

Dscn06482 Dscn06492
大通りから一本入った通り。     ブラジルのスターバックス。

Dscn06532 Dscn06572
オープンエアで安らぎのひととき。  奥の黒服が平和を守ってくれている。

◎セー広場・旧市街

Dscn07032_2 Dscn07042
レトロで美しい街並み。         趣がある。

Dscn05902 Dscn05992
セーのシンボル。大聖堂の背面    正面。今回唯一の観光スポット。

Dscn05922 Dscn05952
入場無料。内部。             ステンドグラス。とても素晴らしい。

◎LUZ駅

Dscn05672 Dscn05682
素敵な駅。                 ここに来た理由は他でもない。

Dscn05752 Dscn05782         
コンテンポラネア、キター!(゚∀゚)。      サンバ楽器の有名店です。

ふう、まあ、こんなところか、まだまだ写真あるけど、

さすがに貼り疲れた。( ̄Д ̄;;

最後、コンテンポラネアのなんでもない写真で終わって、非常にまとまりがないけど、まあいいや。

リオとサンパウロ、だいたいこんな感じでした。リオもいいけど、個人的にはサンパウロが俄然気に入ったかな。特にリベルダージの舗装されてない汚い道がよかった。

タクシーは100キロ出してその辺びゅんびゅん飛ばしてるけど、

ほとんどの建物は強盗対策の格子に入ってるけど、

その辺に生き倒れて脈取られてる人いるけど、

なんかよかった。リベルダージ(◎´∀`)ノ

本当に気に入ったから、また数年後に行きたいな~(≧m≦)

そういうわけで、以上を持って合宿の報告終わります!

ブラジル、本当に素晴らしい国でした!!

Dscn06132

(オオノ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

ブラジル旅行記番外編~忘れられないブラジル料理~

どーも、オーノです。
まだまだ引っ張るブラジルネタ。
いやあ…
ブラジルでの食事、本当においしかった。。。 gawk
Dscn07172
そして…
コンガス(炭酸入り水)、本当に素晴らしかった。。。忘れられない。 crying
Dscn06362


という内容のブログを前回書きましたら、
「コンガスなんて普通にスーパーに売ってるぜよ」
という、なんとも素晴らしい情報をいただきまして。

ほんとかよ!と思いながら
近所のスーパーに行ったわけです。
そしたら売ってた!!コンガス。
それもいっぱい売ってた。4種類くらい

その中でも、「ミス・イタリアが生涯手放さなかった」という(笑
「Brio Blu Roccheta」を買ってみることに。
Dscn0840_2

さっそく家に帰って飲んでみると…


こ、これはうまい!lovely

この味はブラジルで飲んだものそのもの!!

超~感動しました。まさか再びコンガスが飲めるとは。
これはミスイタリアも夢中になるわけだぜ。

もう気分はすっかりイタリアブラジル。
そーすると、

じゃあ、

コンガスと一緒にフェイジョアーダも食べたいな。

って気持ちになるのが人情
というわけで、この連休に、

近所のスーパーに売ってる食材のみを使って(これ重要)フェイジョアーダ作りにチャレンジしましたflair

フェイジョアーダの作り方はネットのいろんなページに載っているので
それらの作り方を組み合わせて、
適当に食材を揃えてみた。↓
Dscn0827
食材…
黒豆…250g 318円
玉ねぎ…1/2個 29円
にんにく…3/4個 148円
ローリエ…2枚 約10円
豚スペアリブ…287g 482円
ウィンナー…一袋 200円
サラミ…2本 398円
合計、1585円。
分量については全く分からないので
見た目で判断しながら適当に入れることにしました。
これで何人分できるのだろうか…

①まずは豆をたっぷりの水に浸す。
Dscn0828
ただの黒豆。

次に、

寝る。(-.-)zZ
(豆は一晩水に浸すらしい。長い!bearing

そして
翌日、
Dscn0829
なんじゃこりゃー!

あくをとってみると
Dscn0830
黒い・・・

豆のサイズが前日の2倍くらいに。
②たまねぎ、にんにくをみじん切りにして炒める
Dscn0831
にんにく多め

Dscn0833
ひとくち電気コンロでがんばる

③さらに肉を加えて一緒に炒める。
Dscn0834
肉天国

④豆を柔らかくなるまで2時間ほど煮込む(長い!)
Dscn0836
なかなか柔らかくならない…

⑤ローリエ、玉ねぎ、にんにく、肉をくわえてさらに1時間ほど煮込む(まだか!wobbly)。
Dscn0837
投入

⑥塩で味を調える ⇒完成!!shine
Dscn0839
フェイジョアーダもどき

うむ、なんとなくそれっぽいかも。
肉ごろごろしてるし、黒いし。
分量は6人前くらいあるかな~たぶん。
そうすると一人前300円くらいかな
フェイジョアーダとしては破格の安さ!!

通常、フェイジョアーダには
コーヴィ(葉野菜)マンジョッカ(キャッサバ芋の粉)
を付け合わせるのが基本ですが、
Dscn07162
右の緑のと黄色いの

まー両方とも当然のように売ってないので

コーヴィ⇒ケールの仲間⇒ケールはキャベツのルーツ

というわけでキャベツと、

「見た目が似てるから」という強引な理由で

粉末ピーナッツを購入。

Dscn0843
フェイク

さて、いざ実食。

とりあえず、
見た目以上に匂いがかなりフェイジョアーダっぽい!
サラミとにんにく、そしてローリエがかなり効いている!
これはキタか!?(*゚▽゚)ノ




…うーむ…まずくはないんだけど、
一口目とかかなり本物っぽいんだけど、
どーも食べ続けてると本物とかけ離れてくるな。
豆にとろみというか、独特のコクがないし、
そして何より豆の後味がかなりの風味…sweat02

結論
ちゃんとしたフェイジョン・プレット(ブラジルの黒豆)買ってこないとダメみたい。coldsweats01
(ちなみに付け合わせは論外でしたshock
Dscn0846
口なおしにブラジルコーヒー

うーむ、近所のスーパだけでブラジルを再現するのは無理があったか…?
これじゃまだフェイジョアーダパーティーは開けないな~
せっかく日本で死ぬほどフェイジョアーダが食べれると思ったのにdespair

今度はちゃんとブラジル食材店で食材揃えてから挑戦してみます。

まーとりあえずこれはこれでまずくはないので(付け合わせがなければ)
当分朝ごはんと夕御飯はフェイジョーアーダ(もどき)になります。
黒豆のカルシウムは牛乳の2倍だという。
これでブラジル人に負けない体を作ろう…

何はともあれ、コンガスは本当にうまい!!ヽ(´▽`)/
Dscn0840
(オオノ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

ブラジル旅行記~食べ物編~

どーもオーノです。まだまだブラジル合宿ネタ。
ブラジルの食べ物は美味かった。
全てが美味かった。
そこらへんのランショネッチ(大衆食堂)で
サラダとか果物とか食べまくったけど
下痢にもならなかったし。それどころか非常に快便快眠だったし。 shine
ブラジルの食べ物は
あまりにも僕に合っていたので
旅行の間中、食べて、食べて、食べまくって、
2週間でバッチリ3kg太って帰ってきましたpig
Dscn02882_2
Dscn03442_2
Dscn04472
ブラジルで体重計ったとき5kg増えていたが、
あれはきっと服が重かったんだろう。。。パスポートが重かったのかな。 delicious


そんなブラジルで特に僕が気に入ったもの、おいしかったもの、
紹介します。

◎ビール「SKOL」
Dscn05562
ブラジルはビールがうまい!!本当に美味かった!
chope(生ビール)もcerveja(缶・瓶ビール)も本当にうまかった。
ブラジルでは朝から晩までビール飲んでました。
僕は日本のビールが大好きで、「外国のビールは味が薄くて嫌だ」と思っていましたが、ブラジルのビールは本当にうまかった。
片っぱしからいろんな銘柄を飲みまくりましたが
やっぱりこれ!「SKOL」!!
Dscn04522
いや~スコルうまい。非常にさわやかでキレもあって。とても飲みやすいビールだった。基本的に毎晩2,3本は飲んだ気がする。夜といってもライブ終わって午前5時にホテルに帰ってきてからだけど。
Dscn03852
クラブではバケツいっぱいにSKOLが入って出たりもした。わ~い★

◎ランショネッチ(大衆食堂)のメニュー 
ブラジルはそこかしこにランショネッチがあります。
Dscn06712
Dscn06762
基本的にランショネッチの特徴は安い!うまい!多い!happy02
Dscn03412
鶏肉とご飯とポテトのプレートで500円くらいだったか。
この皿の縁ぎりぎりまでご飯が盛ってあるのがブラジルクオリティ。
若いボーイさんがナイフで肉を切ってくれたんだけど
そのときに勢いあまってご飯がボロボロっと皿からこぼれ落ちまくって、
ボーイさんがハニカミ笑いしながらごまかしてるから
僕らも爆笑しました(笑)いいかげんだなー(◎´∀`)ノ

◎寿司
ブラジルでも寿司は人気!なのかな。結構いろんなところにありました。
リオのショッピングセンター「Rio sul」内にある「Sushi Rio」
Dscn04352
Dscn04452
マグロやウニなど、メニューはほとんど日本と同じだった。
それに加えてカリフォルニアロールなど海外特有のメニューがチラホラと。
Dscn04412
値段設定は全体的に割と高め。
Dscn04462
「TEMAKI DE SALMON」
立派な台に乗って出てきたサーモン手巻き、
これ、ボリュームあって、ジューシーで、ものすごく美味かった。
日本でも食べれないかな~テマキ・ヂ・サルモン。
Dscn04422
緑茶(あがり)はこんな感じ。非常に甘かった(笑)

さらにもう一軒、サンパウロの宿泊先「万里ホテル」の1階にある寿司屋「かあちゃん」
Dscn06842
Dscn06852
こんな感じで刺身が舟盛りで出てきて…
Dscn06892
すしもこんな感じ。大漁だ~
Dscn06862
餃子も食べて
Dscn06922
みそラーメンとかもあって。
Dscn06912
マラクージャのカイピリーニャはすごく美味かった。
寿司とカイピリーニャ、この組み合わせはブラジルならではだな~
Dscn06872_3
かあちゃ~ん!!

◎シュハスコ
Dscn03182
Dscn03192
ブラジルの名物料理シュハスコ。
串(剣?)に刺さったあらゆる種類の肉の塊を店員さんが次から次へと持ってきてくれます。
最初は「どの肉もおいし~lovely」と言って食べているんだけど、
しだいに「もう勘弁してくれ」となるくらい、
際限なく肉が次から次へとやってくる。
ブラジルでは肉食いまくったな~
朝からシュハスコ食べてたし、ブラジルならでは。

◎フェイジョアーダ
やっぱりブラジルと言えば、フェイジョアーダだよね。
豆とあらゆる部位の豚肉を煮込んでご飯にかけたスタミナ料理。
(YNOのライブが行われるエスペートブラジルでも食べられます。
本当においしいのでオススメhappy02good
いやーフェイジョアーダ大好き。日本にいるときから大好きだったから
「ブラジルに行ったら死ぬほどフェイジョアーダ食べたい」と思っていました。
しかし、基本的に「ブラジルでは水曜日と土曜日しかフェイジョアーダを食べない」という謎のしきたり(?)があるので
最初の水曜日のチャンスを逃してからは土曜日をずっと心待ちにしてました。それまではずっと類似料理のフェイジョアン(豆を煮込んでご飯にかけたもの)で我慢。
そしてついに待ちに待った土曜日!今日はフェイジョアーダの日!
Dscn07152
問題の店。笑
待ちに待ったフェイジョアーダが、
出た~!!
Dscn07162
Dscn07172
なんていうボリューム。。。coldsweats02
だいたい並盛の丼くらいの大きさの壺に入った超大量のフェイジョアーダ。。。中には10cm角くらいの信じられないサイズの肉がごろごろ入っています。
(さすがに日本ではこのボリュームでは出ない…)
味は本当に抜群に美味しくて、最初のうちは「うま~い!lovely」と喜んで食べていたんだけど、
Dscn07212
次第に表情が曇り始めるメンバー

とにかく量が多すぎた…しかも基本的に内臓系の肉だから
大量に食べてると本当に胃に来るというか、重かった。。。
しだいに気持ち悪く。
結局、「ブラジルに負けてたまるかー!!」と、気合いで完食したのは僕だけでした。。。しばらく動けなかった。
こんなのいつも食べてるから、ブラジル人のあの肉体ができるんだなー
なんか自分もただ肥ったというより全体的に体がでかくなった気がするし(笑)

まーなんにしても「死ぬほどフェイジョアーダが食べたい」という夢はかなった。実際死ぬかと思った。

さて、最後は「ブラジルで気に入ってぜひ日本でも食べたいけど、
なかなか入手が困難そう」
ランキング。

3位「アサイーのジュース」
Dscn06752
この右にあるどす黒いの。
日本でもそこそこ有名なアサイー。初めて飲んだけど、第一印象は「正露丸の味」。「まずっ( ̄○ ̄;)!」て思ったけど、肉と合うというか、なんかだんだん癖になってくるというか、結局やみつきに。気がつくと大量のジュースが全部なくなっていました。
なんかロックで例えると、KoRnとかパンテラみたいな味だったな~
「辛いんだけど、やめられない」みたいな。
全然わかりにくいか。

2位「炭酸入り水」
Dscn06362
生水飲むわけにはいかないので基本的にボトルの水を飲むのですが、
ブラジルでは水は「炭酸抜きの水(通常の水)」「炭酸入りの水」の2種類があります。
みんな当然のように炭酸抜きの水を飲んでいましたが…
私から言わせると炭酸入りの水のほうが断然うまい!てか、コンガス(com gas:炭酸入り)最高!
なんかねー、初めての感覚というか、味が付いてないのに、まるで味が付いているような独特の感覚。あののど越し。爽やかさ。サイコーです。
「マッジうめー!!happy02と言いながら毎回毎回飲んでました。
アイカワ氏@紀尾井バグンサの情報によると日本でもペリエがコンガスに該当するらしいので今度買いだめようヽ(´▽`)/


1位「アグアヂココ」(ココナッツ水)
Dscn06072
これね。このケロココ。これマジで素晴らしい。
初めてリオの空港で飲んだ時は「なんだこれ?ビミョー!」と思ったが、本当に微妙な味。
それほど甘くなく、果汁を水で薄めたような、はっきりしないどっちつかずの味で、飲んでて気持ちがすっきりしない感じ。
それでいて後味は微妙に苦く、いや~な余韻が残る。
でもね、それがいいんですよ。

初めて空港で飲んで2,3日ケロココのことが忘れられなかった。
あの微妙~な感じをまた味わいたいな~weepという。
そしてサンパウロで再び飲んで気づく。「これは微妙ではない、絶妙なんだ!」と。
いや~味のことは上手く文章で伝えられないんだけど、
たとえてみるなら子供頃コーヒー飲んで「なんだこれ苦い!」って思って、成長してその苦さがやみつきになるというか…
そんな感じ。この味はブラジル特有だよな~日本のメーカーではこの味は出せまい…
Dscn08182
マックでもケロココ
いや~この日記書いてたらまた飲みたくなってきた。
ケロココ飲みてぇよ~~~crying
群馬県大泉町から大量に仕入れるか…
(オオノ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

11月23日!またやります…!ワンマンライブ@エスペートブラジル

1123

前回、7月20日には皆さんのおかげさまで
大入り満員・大好評だったYNOワンマンライブ@エスペートブラジル、

すっかり味をしめて(笑)、またやります!!

===========================

Grupo YNO“勤労感謝!”ワンマンライブ

■開催日
2008年11月23日

■開場
エスペートブラジル

http://espetobrasil.hp.infoseek.co.jp/

山手線大塚駅南口より徒歩3分

Map1

■開場時間
18:00
<<1st stage>>
19:00~
<<2nd stage>>
20:30~

■チャージ
\1000(ドリンク・フード別)

==========================

前回の経験・そしてブラジル合宿での経験を活かして、今回のライブでは前回よりもさらに盛り上がれる・酔っぱらえる・楽しめるライブ構成にしていきます!!

そして今回は、前回初お披露目となった新曲「夕凪」をはじめとする、日本語サンバの新曲が目白押し!!非常に覚えやすく、盛り上がれる・笑える曲となっておりますので(笑)皆さん是非一緒に歌いに来てください!!

おかげさまで前回のライブでは、好評につき「終盤は混雑して座席が無くなる」という事態が発生しました。今回、前回よりも多くの座席を用意いたしますが、皆様ぜひ1st stageの早いうちから見に来てください!☆1st stageから演奏の勢いはかっ飛ばしてきますので!(むしろ、酒が入るとより一層演奏が楽しめるので、会場の18:00から1時間酒を入れて1st stageに備えるのが一番お勧めかもしれません…!笑)

よろしくお願いします!!

(オオノ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

CHECK IT! YOU KNOW?

さて、YNOのオーノ、134、ヤマガタ、サレジ、そしてバグンサの相川大臣がブラジルで火を噴く店員と対峙していたとき、日本に残っていたYNOのたなかゆうじは何をしていたかというと、まず

①情報集め

Info_1

いろいろね、パソコンを使うようになったので、その種類と機能について情報を集めてます。日々の絶え間ない努力!

②ドーナッツ食べた。(写真は僕がブラジルに行ったときに寄ったアメリカの空港で撮った一枚。アメリカのドーナッツを語るとき、このダンキンドーナッツ抜きには語れない。日本には米がある、ブラジルにはブラジルがある。そして、アメリカにはドーナッツがある。)

Dunkin

③寝てた。ALWAYS, 睡眠は大事

Info_3

以上です(笑)

いやーとりあえずYNOのブラジル紀行についていけなかったのが最高に残念で。でも、日本でただ指をくわえていたわけではないんだぞ、と。そうアピールしたかったんですよ!!

うひー。YNOパワーアップしてまた始まって、ハッピー。

これからもこれからだ。もうすぐライブ。本番がやってくる。

ちなみにこの記事はさっぱり意味がわからないと思うので、念には念をで自己紹介。僕はYNOでバンジョーを弾いてる人です。

余談ですが(って本題も何も存在してないじゃん!)Bom Gostoのバンジョーは髪を伸ばしたらしい。ということは僕も?? ドレッドとかか?それはできませんよー。 もうすぐライブだ!

(たなかゆうじ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »