« 犬が吠えたと思ったら | トップページ | ブラジルに行ってまいります。 »

2008年8月31日 (日)

第28回浅草サンバカーニバル

こんにちはべっきーです。

昨日行われた浅草サンバカーニバル2008に参加してしてきました。
出場チームはLAMBSという僕の出身サークルです。
テーマは空で、今回の浅草はエンヘードの歌詞の通り、暴風雨と闘うものになりました。

YNOのブログなので、あそこまでのパレードを作り上げた人たちへの感謝の念や熱い思いは別のところに書くとして。

参加して(というか参加させてもらって)思ったのですが、やっぱりスルドは楽しいです。死ぬ程ヘタになっていましたが。。スルドほど楽しい楽器はないと思います。
そしてやっぱりあれだけの人数で演奏するというのはとても楽しいです。

いつもなんですが、スルドを叩いたあとにパンデイロを叩くととても上手になっていることに気付きます。
なんというか、グルーヴがちゃんとサンバらしくなっている、リズムが流れない。パルチードも意識すれば、ちゃんと思った通りの訛りが出てくる気がします。
個人的な感覚なので、実際のところはなんとも言えませんが。。すくなくとも自分のイメージする音に近くなっています。

フンドヂとRevelacaoののパンデイロって本当にすごいですよね。なんでああいうのが叩けるんだろう。
それぞれ全然違うリズムだけれど、それぞれのグループにあっているものなぁ。

あれれ、なんか浅草の話から、パンデイロの話になってきた。
そうですね、今年の浅草サンバカーニバルの感想を一言で表すと、

浅草はやっぱり今年も最高でした。

(べっきー)

|

« 犬が吠えたと思ったら | トップページ | ブラジルに行ってまいります。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448800/23382605

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回浅草サンバカーニバル:

« 犬が吠えたと思ったら | トップページ | ブラジルに行ってまいります。 »