« 歌詞を考えるって | トップページ | 紹介します♡ »

2008年7月10日 (木)

僕らの編成

どうも、ヘピのいとぅです。

さてライブも近づいてきましたが、今回はバンドにおける僕らの編成について書いてみます。

上のトップ画像にもあるようにベースのサレジがいない今回は弦楽器二人+打楽器四人という編成です。
ここで思うのは打楽器四人、というところ。
普通のポップスやロックバンドは打楽器がドラムスのみ、増えてもパーカッションの二人くらいかと思います。ドラムスは一人で四肢を操り数人分のリズムを叩けるので、別に打楽器四人でやらなくても・・・思いますが、それをあえて一人に打楽器一つで演奏するのがパゴーヂの面白いところ。

四人がそれぞれ思い思いのリズムを奏でるので多少の摩擦が出る、それでリズムのグルーヴを出したり、あえて同じリズムを叩くことでそのリズムを強調できる。そこにお客さんの手拍子が加わればさらにリズムの摩擦でより良いグルーヴがかもし出されるのです。

と言うわけで、今回はドラムスなしの編成だけに、四人叩く打楽器「ヘボロ、パンデイロ、ヘコヘコ、ヘピーキ」の奏でるグルーヴに注目して下さい。

ちなみに、ライヴ中に「palma da mao =パマ ダ マウ」という掛け声があります。これは手を叩こう、と言う呼びかけなので、その際はお客さんも五人目の打楽器となって一緒に音楽を盛り上げましょう♪

<itu>

|

« 歌詞を考えるって | トップページ | 紹介します♡ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448800/22204980

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの編成:

« 歌詞を考えるって | トップページ | 紹介します♡ »