« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

あいつはいま(2)

こんにちは。こちら BRASIL は今17時16分です。ちなみに私のパソコンの時間は5時16分です。要するに私は日本の反対の国 BRASIL にいるのです。

今日は珍しく雨が降りました。今、ブラジルは秋というか、乾季、乾燥期で、大気は非常に乾燥しています。しかし日中は暑い、夏はどれだけ暑いのか分からん。という事で、私は体調が悪くて常に咳をしています。のど飴とビタミンCの錠剤でしのいでいます。

今日は何を書こうかな、書きたい事を書こう。

ブラジルに来て思った事は、「進んでいる」という事であって、つまる所、「日本と一緒じゃん」というのが最初の感想でした。自分はもっと面白いネタにあふれたおかしな国かと思っていたが、意外と普通だった。この国は進んでいる。かと言って自分が既にブラジルの全てを見たかと言われると、それは全然ちがう。私の同居人の話によれば、趣味嗜好は州ごとに全然違うんだって。つまりこの一年で、この国の事を知る事はできない。でも知りたい事は沢山ある。そして俺は日本についても知りたくなった。

と同居人の話が出たので、我が家の話をしましょう。私は今、ヘプーブリカ(republica)呼ばれる家に住んでいます。ここには私を含めて7人のブラジル人が住んでいます。私は5人のブラジル人と一階部分をシェアして生活しています。ちなみにポルトガル語の辞書で調べると、それらしい説明が書かれていますが、③番目に「共同生活を営む動物の集団」という説明があって、ひとりで感動しています。

同居人はみな、ちかくのAMANCOという工場で働いています。私の階では二人は日勤、二人は夜勤と皆が揃う事はあまりないんですね。(ちなみに私は・・・・)。でブラジル人と聞くと、失礼な話だが、あまり頭が良くないというイメージが自分の中にあったが、ここの住人は非常に聡明な人ばかりであって、21歳の俺は、自分を豆みたいな存在に感じてしまいます。そしてなんといっても彼らは丁寧な心遣いができる大人である。ちなみに、これが言いたかったんだが体重は一人は138キロ、もう一人も同じ位ある。写真参照。

でだね、さっきブラジルは面白い部分がないと言いましたが、そんな事はない。例えばトイレットペーパーは便器に一緒に流さずに、となりのゴミ箱に捨てます。あと風呂は基本的になくて、シャワー、それも流れてくる水を直接電気で温めるシステムになっております。だから、水を弱目に出さないと、全然水が温まらないで出てきます。

ブラジルの台所はこんな感じです。誰が洗うんだ。私が洗いました。

今日はこんな所でどうですか。僕の親父もお母さんも見ているそうです。

Republica2 Ie2 Ie3_2

(salesi)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

メッセージ・イン・ア・ボトル

ポリスメン。

YNOはメッセージを発します。孤独。だからメッセージを発します。孤独なんてことはないさ。YNOのホームページを見てくれる人がいるし、今度ライブ行きたいって言ってくれてる人がいる。これはとては嬉しいですよ!! CDもディスクユニオンで販売が開始されましたし、ここからどんどん頑張っていかなくてはいけないですね。ベースのサレジもブラジルで生きていることだし。 

流される~。日本人はとんかつを発明した。カツレツは外国のものだけれど、ポークカツレツととんかつは違いますよね。オリジナルを発明した。そして、それは一億人の日本国民に受け入れられたわけです。ということは、YNOも一億人に受け入れられる可能性を秘めているってことことか?? 

とんかつ VS YNO

やべー、勝ち目はねえ。しかし、挑むしかない。楽器を持った7人のメンバーが挑む。ソースで食うやつもいる。醤油で食うやつもいる。酒が飲めない人もいる。そんなYNOたち。

とんかつに勝っても、カツどんもいればカツサンドもいる。たくさん控えている。

しかし、YNOは7人いる。セブン。7セッチ。いえー。これはいい勝負になりそうだ。

励みますよYNOは。YNOとYNOと、時々、YNO。この夏は美味い冷やし中華とYNOで

(たなかゆうじ AKA バンジョーつよしfeat.バンジョー英二) 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

俺を信じろ!お前を信じる俺を信じろ!

どーも、リーダー兼ボーカルのオオノです。

地デジのついでに我が家にスカパーが導入されまして、
アニメばかり見ている日々です。
サンバ歌っているか、アニメ見ているか。
オフの時間がこの2パターンに集約されています。

マクロスフロンティア、コードギアス、FREEDOM、エヴァンゲリオン(再)、アクエリオン、グレンラガン…
どれも素晴らしい。

特にその中でも、天元突破グレンラガン、出色の出来、最高のクオリティーです。
キャラデザイン、メカデザイン、ストーリー、構図、音楽、どれもが最高です。

そしてなんと言ってもセリフが熱い
この日記のタイトルにもなっている第一話のセリフ
「自分を信じるな!俺を信じろ!お前を信じる俺を信じろ!」
本当に素晴らしいセリフだと思います。

自分で自分が信じられない。自信がない。
でも仲間は、絶対に、信じられる。
心に刺さります。
ぼく、オタリーマン。

さて、そんな地味な生活でも
それでもたくさんの人たちと係わって生きています。
職場、取引先、サークル、バンド、スクール、家族、親族、地元、
飲み屋、カラオケ屋、ビデオ屋、コンビニ、スタジオ、夢の中。。。
いろんなところで色んな人と出会います。
本当にいろんな人とかかわりになります。

そんなかかわりを通して、モーレツに感じるのは
「私はみんなの真心の中で一日一日を生かされている」、ということ。
本当に皆さんに感謝いたします、モーレツな感謝、それしかない。

家族、同僚、先生、仲間、友人達は勿論、
飲み屋のカウンターで隣の席のお兄さんと人生を語ったり
コンビニでいつものおばちゃんに挨拶したり
いつも練習してるカラオケでおじいさんの店員さんが毎回飴玉くれたり、
いろんなところでいろんな人の真心に触れて、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

そして真心だけじゃない、色んな人が与えてくれる喜び、悲しみ、苦しみ、楽しみが
今の私、そしてバンドの音を形作ってくれていると感じます。
こんなサンバとアニメしかない男に
時間を割いてくれてありがとう!!心から感謝します!!

7月20日のライブでは
そんな感謝の気持ちを
思いっきりこめて、来てくれた人全員をめちゃくちゃに楽しませたいです。
現在モーレツに練習中!!
チャージ1000円(確定)で演奏曲数20曲以上!(予定・笑)です。
オリジナル曲の新曲も2曲やります!(ほぼ確定)

皆さん、ぜひぜひお越しくださいませ。
是非、
直接、ありがとうと、言わせていただきたい!!

(オオノ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

あいつはいま(1)

ながらくおまたせしましたが、スーパーベーシスト、サレジの最新ブラジル情報兼最新自分情報を報告します。題して「あいつはいま」。

4月17日にブラジルについて、早くも一ヶ月が過ぎようとしています。未だに言葉に慣れていません。これが本当に辛い。今日はそんな言葉にまつわるブラジルでの出来事を書きます。今日は極めて個人的な話です。

まずCDの話。YNOのCDをブラジルに手荷物で97枚持って行ったんですが、それを見たブラジル人のコメントを載せておきます。誤訳があるかもね。3曲目Querido meu amor の 歌詞で Eu sou galinha という部分があり、対訳は僕はチキン(臆病)という部分があるが、これは全く逆の意味らしくむしろ、いたるところで女をつくっている男のことらしく、ましてや自分で自分のことを galinha とは決して言わない(笑)という温かい言葉と爆笑を頂きました。そして不快(笑)な部分があるとの事。曲についてはなんのコメントもありませんでしたが、その人が僕の事を紹介する時はいつも、彼は Pagode が好きで、日本にバンドがあって、CDを作ったんだと紹介してくれます。ちなみにブラジルで俺は Pagode が好きだと言うと何故かうける。僕の学校(公文・・後々書きます)の生徒・・・といっても25歳・・・にも今日は朝の4時までPagode をしていたという生徒がいます。

そしてさらに個人的な話。僕はブラジルに到着した当初、日本人の家で、3週間ほどお世話になってました。でその後、ブラジル人に引き取られ、その後というか今、全く見ず知らずのブラジル人が共同で住む家に住んでいるわけですが、その日本人の家主が、ブラジル人に僕のことを引き渡す際に、あいつはPintinho だからと言ってくださいました。

ここでちょっと豆知識を。ブラジルでは猫のことを Gato と言いますが、単語の最後の o を取って inho をつけると軽めの意味に、逆に ao をつけると重めの意味になります。つまり Gatinho は 子猫を gatao は大きな猫を意味するんですね。(本当は絶対に違いますが)

で、じゃあ Pintinho って一体なんなのかというと、Pinto がちんちんという意味であり、つまる所、「こちんちん」=何にも知らない、何にも出来ない奴、という事なのです。その後私は決意をしました。それなら、 Pintao になってやろうじゃないかと。これは路上では言わないでと注意をうけました。

言葉はむずかしい。銀行でお金をおろすなんて簡単とお思いの方も多いでしょう。僕は失敗したのです。海外でカードが使えなくなった。暗証番号を三回間違えるとブロックがかかります。是非お試しを。

これからは日本とは違うブラジルの様子を伝えます。よろしく。2週間後にはアップします。写真も。

(サレジ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

おすすめCD

こんばんは。
ブログが苦手な134です。

みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか?
旅行ですか?海外ですか?おうちでゲームですか?
YNOはリハしました☆☆
5月病の特効薬Grupo YNO「Não tem a vontade de perder」聴きましょう。

今日はサンバと離れます。
おすすめしたいCDがあるのです。

Laugh Lineです。
今年のミュージックシーンで要注目株です。
ハロプロの次に(笑)

彼らの1stミニアルバム「ドラマチック」が全国発売されております。

New_cd
ロックあり、ポップあり、ジャズあり。
ピアノボーカル・ベース・ドラムのトリオ。
この恐ろしいくらいの美メロや繊細なアレンジには思わず「こんにゃろー!!」となりました。
才能もそうだけど、努力してんなー、って。
ピアノボーカルは高校時代からの友人。
昼休みは毎日隣のクラスから弁当もって、僕のいるクラスに来てました☆笑笑

ヘビメタ歌ってたのが懐かしいwww


とにかくこの記念すべきデビューはすごいうれしい。
だからみんなにも聴いてもらいたい。
とくにウチのItúやヤマガタやサレジには参考にしてほしい。

http://laughline.jp/

HPで視聴可能、マイスペースにはPVもあります。

でもでもでもでもYNOはそれでも負けません!!
7月のライブでは新曲も披露します!!

僕には高校時代の友人で音楽活動に専念している奴が結構います。
そいつらみんな応援してるし、元気ももらってます。
彼らが活躍すればするほど僕の音楽的なモチベーションって上がってくんだよね。

さぁ、YNO。
がんばろうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »