« ヘコヘコに包まれて | トップページ | DMC vs YNO »

2007年11月29日 (木)

ジョジョの奇妙な冒険

私の学び舎、中南米研究会では、巷でジョジョのカルタが完全申し込み制で発売されるニュースが流れるちょっと前に、ジョジョで密かに盛り上がっていた。

人は何を期待してマンガを読むのか。

面白いせりふをひたすら探す。私の学び舎ではジョジョに対してはこのスタンスで行われているように思う。

しかし私は違う。私はジョジョを哲学書として読んでいるのです。

登場人物 アバッキオ おまわりさん

(アバッキオは食事しているが、近くでワインのビンの指紋採取をしているおまわりさんが気になる)

●ああ・・・そんなところで何してんだい?おまわりさん

○食事中すまないね・・・今捜査中でね・・・「指紋」を捜している。昨夜向かい側の歩道で強盗があってね、被害者はビンで殴られたんだ。割れて飛び散ってね・・・・でも歩道には破片が全部そろってない。とくにこう握る部分がね・・・・犯人がここに捨てたっていうんでこのビン捨て場にあると思ってね・・・「指紋」がとれるはずなんだよ・・・その部分を捜しているんだ。

●そんな中から捜す気かい?

○仕事だからな・・・・

●ああ・・その何だ・・・参考までに聞きたいんだが・・・ちょっとした個人的な好奇心なんだが・・・・もし見つからなかったらどうするんだい?「指紋」なんてとれないかも・・・・・いやそれよりも見つけたとして犯人がずる賢い弁護士とかつけて無罪になったとしたら、あんたはどう思って・・・そんな苦労をしょいこんでいるんだ?

○そうだな・・・私は「結果」だけを求めていない。「結果」だけを求めていると人は近道をしたがるものだ・・・近道した時、真実を見失うかもしれない。やる気もしだいに失せていく。大切なのは「真実に向かおうとする意志」だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・・・・違うかい?

先日とある晩餐会でジョジョの話がでた。私はジョジョは哲学書の要素があると言った。するとこんな返事が返ってきた。「アバッキオの話とか」

この話は真剣に生きる結果を出せない人々には正しい励ましになるだろう。しかしただ結果が出せない事には全く当てはまらない。結果は大事です。

(SALESI)

|

« ヘコヘコに包まれて | トップページ | DMC vs YNO »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ジョジョ哲学と言えば、
吉良吉影が康一君を始末するときに
“康一君の表裏逆に履いてる靴下が気になって
わざわざ直してから攻撃した”
というところがとても共感できるよ。

ジョジョかるたを購入するかどうか悩む…パゴーヂCD三枚買えるしな…
(最近メンバーの日記にコメントするのがマイブームのオオノ)

投稿: オオノ | 2007年12月 2日 (日) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448800/9165969

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョの奇妙な冒険:

« ヘコヘコに包まれて | トップページ | DMC vs YNO »